プロフィール

arata5577

Author:arata5577
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

TANSU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

086

バツの悪い思いをする事を、人一倍多く経験しているのではないかと思う時が有ります。
今となってはどうでもよい話ではありますが、僕は2年くらい前に本業が行き詰まりアルバイトせざるを得ない状況になりました。
同じ様な境遇を経験した事が有る方ならば、何故本業が有るのにアルバイトなのか?なんとも惨めなこの気持ちに共感頂けると思います。
それなりに自分にプライドがあったので、アルバイトをやってる事なんて誰にも言えませんでした。
で何をやっていたかと言いますと、目白台にあるガソリンスタンドで販売スタッフをやっていました。
場所柄、高級車が多くやって来る場所で、芸能人が給油に来る事もしょっちゅうありました。
スタッフは若くて学歴のある子達ばかりで、まぁ店長の意向があったようですが、学歴のない僕は人柄がかわれて?雇われたようです。
皆いい人達だったので、結局丸2年もそこで働く事になりました。

でバツの悪い思いとは何なのか?と言いますと、当時テレビのCM用の大きな仕事をやらせて頂いていたのですが、それに絡む人物がスタンドにお客さんとして来てしまったのです。
なんでここで、このタイミングで会ってしまうんだろうか?そういう自分の不運さを心の底から恨めしく思いました。
そのかたは重要であるとはいえ、数週間の撮影期間中にホントーに数時間だけ絡む人だったのでバツの悪さと言ったら半端なものではありませんでした。
でも後で考えてみると、恐らく僕なんかよりも相手の方がずっと嫌な思いをしたんじゃないかなと思います。

スタンドの仕事は、冬は寒く夏は木炭の様に黒くなる仕事でしたが、今はスーツを着ていてもあまり代わり映えしない状況です。

ちなみに乙四持ってます。

画像は内容とは一切関係ありません。
寒くなりましたね〜

busstop.jpg



スポンサーサイト

コメント

from kenchan
どうなんでしょう?人それぞれにものの捉え方に違いが有るから…貴方はご自身の考え方に従って答えを導きだして行けば満足するものに行き当たるのではないでしょうか?人は、違った生き方をしているようであって、実は皆似通った人生だったりします。自分だけが…といった孤立感をもつのではなく、人には皆人それぞれに同じ様な試練があって…それを乗り越えて行く術を身につけて、初めて生き生きとした日々を送れるのだと思える日が必ず来るはずです。辛い時こそ…笑って吹き飛ばすことです!

がんばれみんながんばれ

from ヘルキャット
自営の破綻 アルバイトと言う状況
少しでも高い収入を求めて
過酷な労働条件下でそれぞれ訳ありの人たち
人種のルツボといった感じの休憩室
身体的な疲労や苦痛も時間の経過とともに薄れ
少し怖かったりした人間関係も慣れれば居心地悪く無し

卑屈にならないとか人としての尊厳を持つとかありふれた教訓が支えになる

そんな経験があります。

国防色のバイクは電装6Vですか?

from arata
kenchanさんヘルキャットさんコメントありがとうございます。
毎日、夢に向かって頑張っております。

ヘルキャットさんは、もしかして同じ会社に居た経験があります???

国防は6Vでバチバチ発電しております!
頑丈なバイクですよ〜

from ヘルキャット
写真って不思議ですね
コントラストを強くして影やハイライトでつぶれた部分は明らかに情報量が減ってるのでしょうが雰囲気みたいな別の情報が表現できる といったようなことがあるみたいですね。

写真のバスを待つ人の長く伸びた影がヘルメットだ。

私はというといつもコンデジまかせの隅から隅までベタな写真を撮ってはブログに貼ったりしています。

経験話は40年ぐらい前の話なので・・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://arata5577.blog116.fc2.com/tb.php/102-c4a81bcf

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。